WORK

自由に働く厳しい現実に直面。7年ぶりに仕事の面接へ。

前の会社を退職してから一年半が経過。もう2度と会社組織に属さないで自由人になる!やりたいことやるんだ!!と心に誓ったものの、たった一人で稼ぐというのが大変だという厳しい現実に直面。

よし!アルバイトをしようと!と決心した大きな理由は、少しでも毎月一定額の収入があるという”心の安定”のため。不思議なもので、どんなに心を強く持っていても、生活の支えになる収入が不安定だと毎日の暮らしが不安になるもの。

正直なところ、ルールガチガチの会社組織にはうんざりしていて、アルバイトとはいえやりたくない。それでもやっぱり決心できたのは、将来の目標があるから我慢しようと思った。

私の目標は、権力や肩書きとは関係なく”自分らしく”生きている人と出会い、そしてその生き方やストーリーをウェブを通して発信したいと思っている。言葉で表現して伝えるというのはなかなか難しい。そして読んでもらえるようになるのはさらに難しい。道のりはまだまだ長そうだけど、好きなことも嫌いなことも経験して、それを糧に頑張ろうと思う。

4人兄弟で借家暮らしの貧乏家庭に育った私の人生は、経済的理由が立ちはだかって諦めざるおえないことが多かった。何かあれば親の援助をしてもらえる周りの友人たちが羨ましく疎ましくもあったけど、今では貧乏で育ったことに感謝している。

なぜなら、やりたいことがあったらすべて自分でやらなければならなかったから、その分すごく強くなれた。高卒の低学歴で優等生とは程遠い人生だけど、ギャグのようなユニークな人生になっている。自分でも笑ってしまうことが多々あって実は誰よりもハッピーなのかも?

やりたいと思ったら遅いことはないし、人よりも時間がかかるかもしれないけどそのパッションだけは持ち続けたい。もしかしたら80歳で大学卒業なんてストーリーが将来かけるかもしれない(笑)

そんなおかしな将来を妄想しつつ…果たしてアルバイトの面接の結果はいかに?!

つい先日たまたま見つけたクリエイティブ求人。9階のアーバンなオフィスビル。いかにもクリエイティブなおしゃれなお兄ちゃんが面接官(多分わたしよりも若い)。ここ一年、自宅でヨレヨレで着心地のいい服を着て仕事をしていた私にはますます居心地が悪い!

履歴書と職務経歴書を見られ品定めされてる感じが久しぶりの緊張感。あああああ、やっぱり苦手だこの雰囲気。よく考えれば、最後に面接をしたのは7年前だったことに気づき、どうりで緊張するわけだ。

36歳フレッシュな気持ちで再出発できますように〜。

ところで今、ふと気づいてしまった!会社員時代の洋服はほぼ捨ててしまった!!!(^^;;
アルバイトとはいえ採用になったら大変だー(^^;;

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気の記事

RECENT POSTS

  1. WORK

    自由に働く厳しい現実に直面。7年ぶりに仕事の面接へ。
  2. LOCAL TOKYO

    ひとりでやってる八王子のヘアサロン masshu.hair
  3. TRAVEL

    タイ旅行におすすめガイドブックと現地フリーマガジン
  4. LOCAL TOKYO

    晴れた日の狭山公園から眺める多摩湖はまるでヨーロッパ?
  5. LIFE

    一日たった10分。お家でできる簡単ダンスダイエット
PAGE TOP