LOCAL TOKYO

アイシングクッキー教室に参加してきました@Lala’s sweets

前の会社の先輩がアイシングにはまってなんと自宅で教室を開くことに!一年前はまだまだ〜なんて言っていたのに、本当に実現!!やっぱりやる人はやるんですよねー。仕事をしながら、そして子育てもしていてスーパーMomです。

まずは友人だけで体験教室をやってみるということで、誘っていただいたので参加してきました♪( ´θ`)ノ

上の写真はK先生が作った見本のクッキーたち。こんなかわいいクッキーが初心者用とは!レベル高い!というのが最初の印象。ワクワクしながら約3時間のレッスンスタート〜。(今回はクッキー作りはしません。ほとんどのアイシング教室ではクッキーは事前に準備してあるそうですよ。)

事前準備(先生が準備していたもの)

  • 作業ボード、楊枝、筆(口にしても害のない消毒済み)、キッチンペーパー
  • プレーンクッキー、コルネ(アイシングを絞るためのもの。写真の中央らへんに並べられているのがコルネ)

今回は準備してあるからいいけど、いざ自分でアイシングをやってみようと思ったらクッキー、アイシング作りから始めないといけないので、とてもできる気がしない(汗)そもそもクッキーを焼いたことがないし…

コルネ作りはこのサイトがわかりやすそうなので、念のため載せておきます。

アイシングのコルネの作り方&使い方 | お菓子・パン材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】

まずは直線、曲線など、線を描く練習から始めます。

直線は簡単そうに見えて、手は震えるし案外難しい。しかも結構浮かせて(引っ張って?)描くから鉛筆で描くのとは違う。フィニッシュもうまくできずピヨヨーンとはみ出す(笑)というわけで、しばらくこの練習シートでいろんな形を練習しました。

地味〜な練習ですが、素人3人が褒め合いながらワイワイやって楽しめました。

実際にクッキーに描いてみる

さて…夢中になりすぎて…写真撮るの忘れた!!!!本当はちょっと硬めのアイシングで縁をまずは描いていきます。そのあと柔らかめのアイシングでマヨネーズみたいに豪快に内側を埋めていきます。上の写真はちょうどそれが終わったところ。

一度やりだすと、ものすごい集中で写真撮る余裕なんてありません!しかも説明できない…

ということで、参考サイト(アゲイン)。これでイメージできるはず!

【基本のアイシング】アイシングの塗り方&模様の描き方 | お菓子・パン材料・ラッピングの通販【cotta*コッタ】

出来上がりはこちら〜人生初のアイシング作品!

結構上手にできました?K先生曰く、ネイルをやる人はアイシングも上手らしい。私はセルフネイラーだけど、ネイルの技と共通しているところもあって、その経験が役にたちましたー。

このかわいい箱に入れて持ち帰り。でてくるものでてくるものかわいくて、K先生のセンスを感じる一日でした。

K先生の作品紹介

お家に飾られていたものを写真撮らせていただいたので、ほんの一部ですが紹介します。これから本格的に教室を始められたら、改めてこのブログで宣伝します!K先生褒め上手で、優しいので初心者でも思いっきり楽しめます。先生はやっぱり技術も必要だけど、一番は人柄ですよね!

記念日やプレゼントにこんなかわいいクッキー作れたらいいなぁ。キュン。私にも隠れたオンナゴコロがあるんです。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 3月 17日
    トラックバック:初レッスン! | Lala's sweets

人気の記事

RECENT POSTS

  1. LOCAL TOKYO

    ひとりでやってる八王子のヘアサロン masshu.hair
  2. TRAVEL

    チェンマイで出会ったモン族のハンドメイドショップ〜ThongPua〜
  3. LOCAL TOKYO

    晴れた日の狭山公園から眺める多摩湖はまるでヨーロッパ?
  4. TRAVEL

    タイ旅行におすすめガイドブックと現地フリーマガジン
  5. LOCAL TOKYO

    おいしいタイ料理が食べたくなったら「タイ食堂カオチャイ」
PAGE TOP